So-net無料ブログ作成
検索選択

民暴対策 「30周年全国大会」2000人が参加 香川(毎日新聞)

 反社会的勢力による民事介入暴力の追放を目指す「民暴対策30周年全国大会in香川」(日弁連、警察庁、全国暴力追放運動推進センターなど主催)が4日、高松市内であった。弁護士や警察関係者、市民ら約2000人が参加した。

 日弁連の民事介入暴力対策委員会の発足30周年を記念し、同委の発足などに尽力した初代委員長の佐長彰一弁護士(84)の出身地・香川県で開かれた。

 大会では、宇都宮健児・日弁連会長が「警察など関係機関や市民が一体となって暴力団を追放し、安全、安心な社会の実現を」とあいさつ。近年潜在化する暴力団の資金を「得させない、隠させない、持たせない」とする三大原則が提言された。【中村好見】

愛犬、すき間に頭挟まりSOS…消防署員が救出(読売新聞)
路上で600万奪われる=男が75歳女性殴り逃走―東京(時事通信)
刺殺弁護士資料に名のある男性、県警が行方捜す(読売新聞)
たちあがれ日本 杉村太蔵氏を公認候補として擁立(毎日新聞)
毎日世論調査 菅首相に期待63% 小沢氏辞任評価81%(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。