So-net無料ブログ作成
検索選択

首相問責案に賛成も=民主沖縄代表(時事通信)

 民主党沖縄県連代表の喜納昌吉参院議員は1日、国会内で取材に対し、野党が鳩山由紀夫首相の問責決議案を参院に提出した場合の対応について「首相の今後の動きを見てから考える。賛成したいぐらいの気持ちはある」と述べ、同調を検討する考えを明らかにした。
 喜納氏は「沖縄の議員として当然だ」と語った。 

【関連ニュース
社民、内閣不信任案に賛成=首相続投明言、民主内に退陣論
竹原市長に問責決議=修正予算案も可決

<雑記帳>「ブライダルトレイン」豊橋を走る 愛知(毎日新聞)
漫画家1421人、出版社10社“反対” 都の青少年健全育成条例案(産経新聞)
高額報酬請求の弁護士処分=三菱タイヤ脱落事故訴訟で―横浜弁護士会(時事通信)
「首相ではもう不可能」 普天間問題、谷垣氏言及(産経新聞)
SS元船長「もう妨害活動しないと思う」(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。